豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

ハイブリッド豊胸の名医はどう選べばいい?

バストアップの治療ではシリコンバッグの挿入による治療、さらに脂肪注入による治療も人気となっていますが、このふたつを掛け合わせた治療がハイブリッド豊胸です。豊胸治療を希望する人はどちらかと言うと痩せ型の人が多いですが、痩せている人はシリコンバッグを挿入した場合、その輪郭が目立ってしまい不自然な仕上がりになってしまうことがあります。

そうした場合もハイブリッド豊胸を選んでおけばバッグの周囲に脂肪を注入することができますので、バッグの輪郭が目立たずより自然な仕上がりとなります。そして脂肪注入を選んだ場合も、痩せ型の場合であれば、吸引できる脂肪が少ないので十分な効果を発揮できないこともありますが、シリコンバッグも挿入することでよりボリュームを出せるようになります。痩せ型の人にも見た目も感触もより自然にすることができる治療ですが、良い仕上がりにするためには医師の技術力、センスが重要ですので、名医と呼ばれる医師に担当してもらうことが大切です。

ハイブリッド豊胸の名医

痩せ型の人にも豊かなバストを得られる注目の治療

ハイブリッド豊胸は痩せ型の人にも豊かなバストを得られる注目の治療ですが、やはり脂肪注入とシリコンの挿入をどちらも行わなくてはいけませんので、体にもある程度の負担はかかります。そして治療では全身麻酔を使うことも多くなりますので、事前の検査が丁寧に行われることも大事です。
ハイブリッド豊胸を行うと痩せ型の人もバッグの形が目立たず、しっかりとバストアップでき、脂肪注入の効果で感触もより柔らかく自然にすることもできます。

とはいえ、こうした治療もメリットだけではなく、しこりや切開化のリスクもありますし、ダウンタイムも長くなる傾向にありますので、アフターケアがしっかり行われていることも大事です。

バスト部分だけではなく、脂肪吸引した部位の圧迫や、マッサージなどもしっかり行っておかないと、肌の表面が凸凹になってしまう可能性もあります。しこりや石灰化は医師の技術力によってもかなり差が出てきますので、できるだけリスクを抑えるためにもバストアップ治療で名医と呼ばれる医師を選びましょう。

ハイブリッド豊胸の名医はどう選べばいい?

ハイブリッド豊胸の口コミ人気が高いクリニックは?

ハリのあるバストとヒップは女性の憧れですよね。男性から視線を集めると同時に女性らしさを司る大切なパーツでもあります。それだけに自分の体型に自信が持てない方が多くいるのが現実。誰もがモデルさんのような理想体型を持っているわけではありません。特にバストは、外見としてわかりやすいためコンプレックス、悩みの対象になりがちです。もともと体つきが細い方は、全身に肉つきがないため太りにくい半面バストが育ちにくいという面を持っています。

そのため、バストアップのサプリメントなどの効果が発揮されにくいのです。周りからは細いといわれるけど、自分では胸がないのが悩み、という方におすすめしたいのはハイブリッド豊胸です。こちらは細身の方向けの豊胸手術として開発され、美容外科界で注目を集めています。もしハイブリッド豊胸をご検討ならおすすめのクリニック・失敗確率が低い名医をご紹介致します。評判の良いクリニックに相談することで、まずは手術の不安から解消していきましょう。

多くの女性が抱えるバストの悩み。夏場、水着の季節ともなればなおさらですね。自分のバストに自信が持てずに異性に対して消極的になってしまうという方や、思うようにファッションが楽しめないというケースもあります。着けたい下着が着けられない、なんとなく全身のシルエットが貧弱でコーディネートが決まらない。そんな細身の女性は、通常の豊胸手術では入れたバッグによって不自然な形になってしまうという失敗例が報告されています。

そこで開発されたのが、ハイブリッド豊胸なんです。ハイブリッド豊胸は、脂肪でバッグの周囲を覆うことで自然な胸の膨らみを作り、乳房の周辺に肉つきの少ない女性でも豊かなバストを得ることができる術法なんです。その費用は50万円ほど、決して安いとは言えませんがその後の補償など充実のケアが含まれていると考えれば納得の価格ではないでしょうか。まずはクリニックに相談してみたいという方には、評判の良い美容外科をおすすめします。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*