豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

コンプレックスを捨てよう!ヒアルロン酸注入の豊胸のメリット

ボリュームの無いバストは女性にとって、コンプレックスになりがちです。
豊胸手術によってバストアップする事は可能ですが、メスを使う手術は抵抗や不安を強く感じてしまうでしょう。
このような方におすすめなのが、「ヒアルロン酸注入」です。
ヒアルロン酸注入は名前の通り、ヒアルロン酸を注入してバストアップする豊胸手術となっています。
この豊胸手術のメリットは、何と言ってもメスを体に入れないという事です。
ヒアルロン酸は注射器でバストに注入します。
身体にメスを入れないので、傷跡が残るという心配はありません。
切開・縫合する手術を行わない為、施術後も腫れや痛みはほとんど無く、すぐに日常生活に戻れるダウンタイムの少ない、豊胸手術でもあります。
また、ヒアルロン酸は元々、体内に存在している成分という事もあり、体の中に注入してもアレルギー反応を起こしにくいと言われています。
このような、身体への負担が軽いという点が、ヒアルロン酸注入の魅力です。

コンプレックスを捨てよう!ヒアルロン酸注入の豊胸のメリット

気軽に受けられるという点がメリット

ヒアルロン酸注入の豊胸手術では、1カップ程度バストのサイズをアップできると言われています。
施術は注射器でヒアルロン酸を注入するだけなので、他の豊胸手術と比較するとかなり手軽です。
気軽に受けられるという点がメリットと言われていますが、他にも魅力的な点はあります。
ヒアルロン酸注入の豊胸手術は、施術後1年程度で元のバストに戻ってしまいます。
ヒアルロン酸は体内にある成分なので、時間の経過と共に吸収されてしまうのです。
この点をデメリットと感じる方も多いのですが、実はメリットでもあるのです。
シリコンをバストに入れる豊胸手術の場合、もし失敗してしまったら修正手術を受けなければいけません。
修正手術にかかる費用はクリニックによっても変わりますが、100万円以上となります。
一方、ヒアルロン酸注入はというと、もしバストの形が気に入らなくても自然と元の形に戻りますし、ヒアルロン酸を溶かす薬剤を注入すれば、すぐに元に戻せます。
修正しやすいという点は、ヒアルロン酸注入の魅力と言えるでしょう。
バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*