豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

脂肪注入法による豊胸手術にはどんな効果があるの?

お腹の脂肪を見て「この脂肪がバストに移動したら・・」と、考えた事がある女性も多いですよね。
美容外科で受けられる豊胸手術には色々な方法があります。
その中には「脂肪注入法による豊胸手術」もあるんですよ。
脂肪注入法による豊胸手術は名前の通り、脂肪を使う豊胸手術です。
自分の身体についている脂肪を1度吸引し、その脂肪をバストに注入するんです。
まさに、脂肪を移動させてバストアップの効果を得るのが、脂肪注入法の特徴なんですよ。

自分の脂肪を使うので触り心地や見た目は、本当のバストと違いはありません。
シリコンでの豊胸手術の場合、仰向けになった時にシリコンの形が分かってしまいますが、脂肪注入法は自分の脂肪なのでバストが、ちゃんと横に流れるんです。
なので、豊胸手術を受けた事が他人にばれにくいという効果も、脂肪注入法にはありますね。
自然な形でバストアップしたいという方に、脂肪注入法による豊胸手術はおすすめですよ。
脂肪注入法による豊胸の効果

バストアップ効果

脂肪注入法による豊胸手術は、自分の身体についている余分な脂肪を使って、バストアップ効果を得られます。
女性にとってボリュームのあるバストに、引き締まったボディラインは憧れですよね。
脂肪注入法による豊胸手術を受ければ、憧れが現実となるんですよ。
それに、ただ単にバストアップできるというだけでなく、豊胸手術を受けた事が周りにばれにくい点も嬉しい効果ですね。
例えば、シリコンを使った豊胸手術の場合、レントゲンを撮ったらシリコンの影が、ばっちり映ってしまいます。
それに乳がんの検査マンモグラフィーはシリコンで豊胸している場合、検査自体を受けられないケースもあるんです。
脂肪注入法であれば自分の脂肪でバストアップしているので、レントゲンを撮っても豊胸手術を受けた事は分かりません。
マンモグラフィーだって問題なく受けられますよ。
ばれにくいというだけでなく、もしもの時に検査をきちんと受けられるという点から、脂肪注入法は安全性の高い豊胸手術と言えますよね。
バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*