豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

コンデンスリッチ豊胸のアフターケアのポイント3つをご紹介

コンデンスリッチ豊胸のアフターケア

このページではコンデンスリッチ豊胸について、マル秘情報を提供しています。

コンデンスリッチ豊胸は吸引した自分の脂肪を、コンデンス技術を使用して濃縮脂肪細胞にしてから胸に注入する豊胸手術です。脂肪の定着率が高い上に、半永久的に持続する効果を期待できることで注目されています。

触った感じも自然なので豊胸していると知られることもなく、多くの女性に適応している豊胸手術なので人気が出てきています。さらに自分の脂肪を吸引することから痩身効果が期待でき、美しいボディラインになる可能性もあります。

女性にとってうれしい効果がたくさん期待できるコンデンスリッチ豊胸ですが、正しいアフターケアをしなければなりません。
ドクターの指示に従うことで、美しいバストを手に入れた後も楽しい生活を送ることができます。

コンデンスリッチ豊胸のアフターケア

キャバクラ嬢のようなバストになりたい時の整形方法

キャバクラ嬢のようなバストになりたいという場合には、色々な方法が考えられます。

元々の、バストのサイズによっても、手術の方法が変わったり、いくつかの方法を合わせて行う必要があります。

一般的にカップをアップさせるためには豊胸バッグの挿入が考えられます。

シリコンバッグなどを挿入することで、希望しているサイズにまでカップ数を増やすことができます。

しかし、シリコンバッグ豊胸の場合には、挿入位置が適していなかったり、医師の技術力が低かった場合には、仕上がりの状態が不自然となってしまい、見た目でも豊胸手術をしたことがばれてしまう可能性もあります。
他にも、脂肪注入豊胸術があります。

シリコンバッグを挿入するよりも、脂肪を注入したほうがより自然な状態に近いので、仕上がりがナチュラルな状態になるというメリットがあります。

しかし、脂肪注入にはしこりになってしまったり、吸収率が良いので定着しにくいというデメリットがありました。
このような問題を解決したのが、コンデンスリッチ豊胸です。

これは脂肪注入と同じような仕組みで行いますが、注入する脂肪は採取した脂肪から水分や死活細胞だけでなく、老化細胞もより除いてから注入するので、より脂肪の定着率が上がり、吸収を防ぐことができます。

今までであれば、脂肪注入では大幅なサイズアップが困難とされていましたが、コンデンスリッチ豊胸であれば、シリコンバッグ豊胸のような大幅なサイズアップも可能となってきます。

コンデンスリッチ豊胸のアフターケアのマル秘とは?

コンデンスリッチ豊胸の美容整形についてまとめます。

コンデンスリッチ豊胸のアフターケアのマル秘その1 合併症を防ぐ

女性にとってうれしいことばかりのコンデンスリッチ豊胸ですが、ドクターの指示に従ってアフターケアを行うことも必要です。きちんとしたアフターケアを行わないと、術後の痛みが長引いたり合併症を引き起こしてしまうことも考えられます。

コンデンスリッチ豊胸のアフターケアのマル秘その2 圧迫固定

脂肪吸引を行った部分の圧迫固定が必要となります。

コンデンスリッチ豊胸のアフターケアのマル秘その3 血流が良くなることはしない

運動やご入浴はNGです。また仕上がりを良くするため、喫煙はしばらくNGです。

コンデンスリッチ豊胸の名医のご相談はこちら

注入位置や、注入量によってサイズやシルエットが大きく変わるので、理想としているデザインに応じて、適切な方法を医師と相談することが大切です。

正しい知識を持った医師を頼ることで、新しい技術を利用することが出来たり、仕上がりがきれいになります。

バストの美容整形をご希望の方は、名医のご紹介から失敗しないポイントまでをアドバイスしておりますのでご連絡ください。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*