豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

知っておきたい!コンポジット豊胸のアフターケア

いろいろな豊胸手術がある中、コンポジット豊胸術というものがあります。コンポジット豊胸とは、脂肪細胞注入とプロテーゼによる豊胸手術を組み合わせたものです。ハイブリッド豊胸とも言われています。豊胸バッグの不自然さを解消して、元々の脂肪が少ない痩せ型の方でも受けやすい豊胸術です。バッグプロテーゼの輪郭を脂肪で覆うことにより自然なシルエットなうえ触り心地も柔らかい感触で、脂肪注入とプロテーゼの良いところを持ち合わせています。そして確実にボリュームアップ出来ます。2カップ以上のボリュームアップを希望している方やすでにバッグプロテーゼを入れていて更にバストアップしたい方、挿入されているバッグプロテーゼの左右の差が気になる方などにとても人気です。そしてどんな豊胸術にも大切なアフターケアについてです。どのような豊胸術にもアフターケア次第で変わってきてしまうのでバスト維持にアフターケアはとても大事なことです。

知っておきたい!コンポジット豊胸のアフターケア

2週間程のダウンタイムが必要

コンポジット豊胸術には、2週間程のダウンタイムが必要となります。またブラジャーなどはワイヤーブラジャーなどは避けて下さい。術後3ヶ月はスポーツブラなどを着用する事をおすすめします。ダウンタイム中は薄いコラーゲンのカプセル被膜が出来かけている状態なので、予期せぬ方向から力や圧がかかるとバッグプロテーゼの位置や脂肪注入の位置などがずれてしまう事があるのです。しっかりと被膜が作られるまでには力などが加わらないようにしましょう。豊胸術で大切なアフターケアです。それはバストの形や傷跡、触感を確認する必要があります。そして血流が良くなるのを避けなければなりません。術後安静に過ごすことが大切です。マッサージなどは基本的に不要です。術後の経過などで医師が必要と判断した場合はマッサージを行ってもらうこともあります 。感染症かどが心配な豊胸術な為、安静にして常に自分の変化の違いなどを発見出来るようにしておきましょう。そしてコンポジット豊胸術にまだ経験不足なクリニックが多いのが現実です。しっかり納得したうえで行いましょう。
バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*