豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

豊胸プロテーゼのアフターケアは何が大切?

豊胸プロテーゼ手術後アフターケアについてです。まずはクリニックで受けるアフターケアについてです。まずはマッサージです。マッサージをする事で理想のバストに近付くことが出来ます。マッサージ方法は豊胸プロテーゼ 手術方法により異なるので、自分にあった方法をしっかり習得しましょう。手術後の痛みが一週間程は続きますが、その後何か違和感など何か感じた時はクリニックに相談する事がとても大事です。クリニックで処方された薬は処方通りにしっかり服用する事は術後ケアにおいて基本中の基本です。クリニックで受ける術後ケアはマッサージ指導、カウンセリング、定期検診、薬の処方がとても大切なアフターケアです。クリニックによってはMRI検診をするところもあります。豊胸手術するなら長期間クリニックにお世話になる事を考え、しっかりと行ってくれるクリニック選びをしましょう。失敗や後悔しない為に複数のクリニックに足を運ぶ事も大切です。
豊胸プロテーゼのアフターケア

自宅でのアフターケアについて

豊胸プロテーゼ手術後の自分自身でのアフターケアについてです。自宅でのアフターケアについてです。手術後2日~3日は安静に過ごします。激しい運動などは避けて下さい。入浴などは避けて下さい。患部が濡れる事を防がなければなりません。洗髪や下半身を洗う事は可能です。手術後1週間で抜糸をするので、それまでは我慢する様にして下さい。抜糸後はマッサージを開始します。マッサージ方法をしっかり習得して行って下さい。手術後2週間から3週間までは胸を圧迫しないようにして下さい。ワイヤーなどが入った圧迫する様な下着を避け、スポーツブラなどを着用するとよいです。個人差はありますが手術後1ヶ月程で状態は安定してきます。この間は決して無理をせず、適切なマッサージを行って下さい。このマッサージが今後の何よりも大切なアフターケアとなって術後の状態の差を格段に良いものにしてくれます。豊胸プロテーゼよって手に入れた綺麗なバストを維持する為に日頃の姿勢などにも気をつけて下さい。いつまでも綺麗なバストラインを維持する為に日頃の努力を怠らないようにして下さい。
バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*