豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

BRAVA(ブラバ)豊胸の失敗として起こりえること

BRAVAというバストアップツールは、 ある程度の期間、胸に装着して圧力で刺激を与える装置です。10年程前に日本でも少しの期間、普及しました。しかしBRAVA自体が大きすぎ、装着すると見た目に支障がでて、効果もあまり良くないという評価で使用されなくりました。しかし、現在BRAVAに新しい使い方が現れています。その使い方とはコンデンスリッチ(脂肪注入)豊胸との併用の方法です。

脂肪注入で豊胸する人で向いている人と向いてない人がいます。胸の皮膚が軟らかくて、授乳後や豊胸インプラントのために皮膚に余裕がある人は、皮膚が伸びて脂肪の定着率が高いです。ですが胸にハリがあり、皮膚に余裕がない人は、伸びないために脂肪を注入しても圧力がかかり脂肪が定着しにくくなります。また痩せすぎで脂肪がうまく取れないと脂肪の加工、処理が行いにくく注入できる脂肪が限られ、あまり胸が大きくならなかったという失敗につながりやすいです。

こうした人には、近年、BRAVA(ブラバ)という装置が再発見され、BRAVA豊胸術として脂肪の定着率をよくしています。BRAVA豊胸のメリットとデメリットを考えてみましょう。

BRAVA(ブラバ)豊胸の失敗として起こりえること

欠点・失敗例について

胸のハリが強い人は手術前後にこの装置を胸に装着します。すると圧力がかかり皮膚が伸びるようになり、BRAVAの効果でバストアップがはかられます。これが続いて脂肪の定着が良くなるというわけです。BRAVAは手術直前まで装着していきます。BRAVA(ブラバ)豊胸はとても効果が高い結果も出ています。もともとBRAVAはバストアップツールで、胸に装着して圧力で刺激を与える装置でした。しかしBRAVA自体が大きすぎ、見た目も悪く効果も良くないという評価で使用されなくりました。しかし現在、脂肪注入豊胸との併用の方法によって復活しました。

ただ欠点もあります。第1に毎日行うのがめんどうくさいということがあります。第2に装置が少々大きく使用するとき不快感が残る人もいます。第3に色素沈着が起こりがちで皮膚が茶色くなってしまう失敗があると言うことです。もちろん徐々に薄くなっていくのですが色素沈着はまれに残る場合もあります。そうしたリスクを考慮したうえでの使用ということになりますが、BRAVA(ブラバ)豊胸は、皮膚に十分な余裕がある方は必要ないものと言えるでしょう。

BRAVA(ブラバ)豊胸の失敗

BRAVA(ブラバ)豊胸での失敗、「効果・変化がない」状態って?

BRAVA(ブラバ)を装着しても、人によっては1年経過しても、注入した脂肪が安定しない場合もあります。一旦、豊胸を感じても、BRAVA(ブラバ)を外してしばらくすると、胸が小さくなってしまう場合もあります。BRAVA(ブラバ)を装着しても、思うように効果が見れない場合には、内部組織が壊れている可能性もあります。あまり、長期間、変化の見れない場合には、再度、診療を行ってもらうほうが良いでしょう。

BRAVA(ブラバ)に失敗すると通院期間が長くなる可能性があります

BRAVA(ブラバ)豊胸を装着しても、短期間では効果・変化がない方もいます。脂肪注入による定着の効果を上げるためにBRAVA(ブラバ)豊胸を使用するのですが、体質によっては、脂肪が定着するまで時間がかかる場合もあります。結果的には、通院期間が長くなる場合もあります。当然、料金が高額になるものです。体質によって、注入した脂肪が定着するのには時間がかかります。変化が無くても、気長に通院を続けることが大切です。

通院が長くなるということは料金が高額になるということです

通常の脂肪注入やヒアルロン酸の注入とは違い、BRAVA(ブラバ)豊胸の場合は、胸に脂肪を注入した後に、BRAVAで陰圧をかけることにより、脂肪の胸部への定着を即す治療法になります。体質的に、胸に脂肪が定着しにくい女性でも、短期間で豊胸できるのが魅力ではありますが、脂肪注入前に皮膚が上手く伸びない場合には、脂肪の定着に失敗してしまい、通院期間が長くなる可能性があり、料金が高くなる場合もあります。

BRAVA(ブラバ)豊胸で成功するには名医を選ぶことがおすすめです

単に脂肪を注入するだけではなく、胸に脂肪が滞留するポケットを作り、ブラにより陰圧をかけて豊胸を行なう、BRAVA(ブラバ)は、女性にとっては理想的な豊胸方法なのですが、体質によっては、長期間変化の見れない場合も珍しくはありません。失敗を回避するためには、ネットやクチコミで調べ、BRAVA(ブラバ)の名医を探して頼むことがおすすめです。短期間で豊胸を実現してくれる名医を探しましょう。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*