豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

VASER併用幹細胞豊胸を受ける前にデメリット3つをまとめ

美容整形では豊胸治療はポピュラーな治療ですが、その種類も様々な方法がありますので、特徴はよく理解して最適な治療を選んでいきましょう。

バストアップにはシリコンを入れる治療が有名ですが、そのほかにも自らの脂肪を活かした治療もまた人気となっています。

まず、シリコンのような異物を入れる必要がなく、本人の脂肪を使うので、より自然な仕上がりが期待できます。

VASER併用幹細胞豊胸も人気の高い治療ですが、バストに注入する脂肪はヒップや太もも、お腹などの脂肪を吸引して採取しますので、バストアップと同時に痩身も行うことができ、メリハリのあるスタイルを作れるというメリットもあります。

VASER併用幹細胞豊胸は優れた効果を期待できる治療ですが、やはり美容整形はメリットだけではなくデメリットもありますので、実際に治療を行う前は良い点だけではなく、リスクやデメリットはどのようなものがあるかはしっかり理解しておくことが大切です。
VASER併用幹細胞豊胸のデメリット

デメリットについて

“VASER併用幹細胞豊胸は、ヒップや太ももなどの脂肪の多い部分から脂肪を採取しますので、痩身効果も期待できますが、デメリットとしては脂肪を採取した部分の皮膚が凸凹になってしまったり、皮膚がたるむというリスクもあります。

そして脂肪吸引をした部位はダウンタイムも長くなりますので、圧迫などのアフターケアもきちんと行っておく必要があります。

そしてVASER併用幹細胞豊胸は全身麻酔を行うことが多いので、費用もそれだけ高くなる傾向にありますし、治療後もある程度の痛みや腫れは生じることとなります。

質の良い脂肪を使うので、従来の脂肪注入法よりも定着率もよく、しこりや石灰化のリスクも少なくなっていますが、それでも絶対にしこりや石灰化が出来ないというわけではありません。

さらに、思ったほどサイズアップが得られない場合もありますので、どれぐらいバストアップができるのかはカウンセリングのときによく確認しておきましょう。

リスクをできるだけ抑え良い仕上がりにするためにもこうした施術で実績のあるクリニックを選ぶことも大事です。

術後にでこぼこ!【VASER併用幹細胞豊胸】のデメリットは本当?

VASER併用幹細胞豊胸の注入の仕方ででこぼこが起きることもあります。

希望するカップ数に合わせ、体の脂肪のいらない部分から吸引して注入するとき、やせ形の人からは十分な量が確保できない懸念があり、VASERはそれほど脂肪がない部分からも吸引できる優れた装置ですが、医師の技術により吸引できる量に差があります。

胸に注入するときも、今現在ではなく3か月から半年後の安定してきたときにきれいに形が整うことを意識し注入が行われないと、部分的に脂肪量が足りなくなったり多すぎて、でこぼこすることがあります。

VASER併用幹細胞豊胸によるしこり・石灰化のリスク

優れた装置による脂肪吸引とともに、注入後に組織が長く維持維持される特徴があるVASER併用幹細胞豊胸は、自然な胸のボリュームアップをはかるときに優れた術式で、自分の脂肪を使うことから高い安全性が期待できます。

しかし、注入する前に、きれいに老廃物や不純物などが分離できなければ、体が異物として反応しやすくなってしまい、しこり・石灰化が起きることがあります。

出血などをさせずに吸引するとともに、丁寧な分離が行われることが大切です。

VASER併用幹細胞豊胸で定着しない・吸収されることでデザインが崩れる

体の脂肪組織から老廃物や不純物を除去すると、活性化した状態のまま胸に入れることができるため、安定的な形を維持しやすいですが、組織が死滅したり余計なものが含まれていると胸の脂肪として維持できずに、不要なものを分解したり排出させる機能が働いてしまうため、定着しない・吸収されることがあります。

医師の技術と整った設備により、純度の高い活性化した脂肪組織が注入されることが成功のポイントです。

おすすめクリニックでVASER併用幹細胞豊胸を行う

自分の脂肪組織を使うといっても、施術の仕方によってリスクが高くなります。失敗してしまうとまた脂肪を吸引して注入する再施術を受けなければならなくなる可能性があり、体の負担が高まってしまいます。幹細胞が活発であれば長く理想のボリュームを維持することができますから、優れたクリニックで手術を受けるようにしましょう。

当相談所では、おすすめの美容外科をご紹介をしておりますので、VASER併用幹細胞豊胸を希望する方はお気軽にご連絡ください。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*