豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

スムースタイプの豊胸バッグのメリットは!?2つのポイント解説

豊胸バッグには、表面がザラザラしているテクスチャータイプと、ツルツルしているスムースタイプがあります。スムースタイプは、豊胸バッグが開発された当時からあるもので、術後の被膜拘縮を防ぐために表面を加工したのがテクスチャータイプです。
被膜拘縮は、バストにバッグを入れると起こる現象です。体内に異物が入ると、免疫反応で異物の周囲がコラーゲン繊維の被膜でおおわれます。これが厚く硬くなると、バッグ全体がカプセルに覆われているような状態になります。バストが硬くなり、変形してしまうこともあるため、この現象をなるべく抑える必要があります。
そのため、術後には3~6ヶ月の間、マッサージが必要です。テクスチャータイプではマッサージが不要とされていますが、クリニックによっては必要であるとして、マッサージを行うケースもあります。その際、テクスチャータイプでは痛みがあったり、内出血を起こしますが、スムースタイプでは痛みが少ないのがメリットです。

スムースタイプの豊胸バッグのメリットはココ!

メリット、デメリットをよく理解することが大切

クリニックによっては、テクスチャータイプよりスムースタイプの豊胸バッグを勧めている場合もあり、アメリカでは大半がスムースタイプだと言われています。また、被膜拘縮が少ないとされているテクスチャータイプですが、被膜拘縮が起こる可能性はスムースタイプと大差がないという報告もあります。それぞれのメリット、デメリットをよく理解して、事前に医師と相談して選ぶようにしましょう。
スムースタイプの豊胸バッグは、動きがスムーズというメリットもあります。
いずれのタイプでも、被膜拘縮を予防するために拘縮予防薬が処方されます。この薬は、傷の硬さも柔らかくする効果があるため、指示された期間、服用するようにしましょう。
マッサージは、バッグを覆う被膜が小さくなり過ぎるのを防ぎ、大きな面積を保つために行います。バッグの種類や術後の状態により、マッサージの方法は異なりますので、指導に従って、適切なマッサージを続けてください。

口コミで選ぶ!スムースタイプの豊胸バッグの評判が良い美容外科とクリニック

当相談所では、スムースタイプの豊胸バッグを利用した豊胸手術を受けるな方に、おすすめの美容外科をご紹介しております。

スムースタイプの豊胸バッグは、自然な仕上がりの胸に仕上げやすく、胸の感触も満足できるような内容になっているため、人気が高くなっています。さまざまなサイズや形のバッグが用意されていて、希望する大きさや形にしやすいことが魅力的になっていて、品質が非常に高い治療をすることが可能になっています。美容外科の中でも、胸の治療実績が非常に多く、たくさんの胸に合わせた治療をすることができるため、よい治療ができます。他にもさまざまな手術方法を実施しているクリニックであるため、医師の判断などで、違う方法の方が、希望通りの胸に仕上げやすいと考えている場合は、治療法を変えることもでき、最良の方法で胸を仕上げてもらえるため、魅力が多くなっています。バランスの取れた美しい胸にすることができ、美乳に仕上げられます。

スムースタイプの豊胸バッグによる豊胸は、難易度が高い治療法になっていることなどが理由で、高い値段の治療になっています。他の治療法ではできないような大幅なバストアップをすることができる治療法であり、メリットが大きいため、人気が高くなっています。バストアップをする豊胸の行い方には、脂肪注入によるものがありますが、一度の手術では大幅にはバストアップができない治療であり、大幅に胸を大きくするには、何度も治療をする必要があるので、スムースタイプの豊胸バッグの豊胸の方が安い費用に抑えることが可能です。半永久的に効果が持続するような治療法であり、コンプレックスを一気に解消することが可能な内容の治療法であるため、評判が非常に良いものになっています。わきの下などからバッグを挿入するような治療内容であり、手術による傷跡が目立たないため、失敗したと感じるような感想を持つ人が少なく、人気がある治療法になっています。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*