豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

シリコンバッグ豊胸のデメリット、重要3項目まとめ

バストサイズを大きくしたいと悩んでいる女性にとって美容外科の豊胸手術は費用がかかりますが、豊胸マッサージや補整下着と比べて、即効性があり、施術を受けたいと考えている人も多いです。

豊胸手術の中でも、1回の施術で2サイズ以上バストサイズを大きくすることができるシリコンバッグを胸に挿入するシリコンバッグ豊胸は、豊胸手術の中でも代表的な施術方法です。

自分のお腹や太ももなどの脂肪を吸引して、それを胸に入れる脂肪注入豊胸と呼ばれる手術では、脂肪自体が少ない痩せ型の女性は施術ができないなどの制約があります。

しかし、シリコンバッグ豊胸では、患者の体型に関係なく施術を行えるのがメリットになっています。また、ヒアルロン酸注入や脂肪注入法では、徐々に胸に移植したヒアルロン酸や脂肪が体内に吸収されるため、バストサイズを長期間維持するのは難しいです。

しかし、シリコンバッグ豊胸では、10年以上維持することができるのもメリットになっています。このようにメリットが多いイメージがありますが、デメリットもたくさんあります。

シリコンバッグ豊胸のデメリット、知った上で受けるんですよね?

デメリットについてもしっかり理解したうえで行うことが大事

シリコンバッグ豊胸手術を受ける前には、デメリットについてもしっかり理解したうえで行うことが大事です。

まず、シリコンバッグ豊胸のデメリットとしては、シリコンバッグを胸に挿入するために乳房にメスをいれる必要があります。手術を行うクリニックによってメスをいれる箇所は違いますが、5センチ程度の傷は残ります。

なるべく、目立たない箇所を狙ってメスをいれることが多いですが、注射でヒアルロン酸や脂肪を注入するほかの豊胸手術に比べると傷跡が残りやすいリスクはあります。また、個人差がありますが術後に痛みが残る場合もあります。

挿入したシリコンバックの劣化に伴って、手術した数年後に痛みが出てくるケースもあります。

シリコンバックを挿入した後は、定期的にシリコンバックが硬くならないようにバストマッサージを行う必要もあります。

それ以外のデメリットとしては、乳がん検診のときにマンモグラフィ検査を受けることができなくなります。

シリコンバッグ豊胸はバレる?デメリットの対策

バレる・不自然な仕上がりになってしまうことがあります。

シリコンバッグ豊胸手術は、あまりにもサイズアップしすぎたり、挿入する位置によっては、明らかに不自然な仕上がりとなってしまうこともあります。

また、触り心地はどうしても本物にはかなわず、ヒアルロン酸注入や脂肪注入のように、柔らかく、自然にはなりません。

異物が入っている、ということは、触ればわかってしまうということも、きちんと理解しておかなければなりません。バレにくい豊胸手術とは言えません。

カプセル拘縮(被膜)が起きてしまうことのリスク

シリコンバッグ豊胸手術は、かなり昔から行われている豊胸手術で、細い人でも2カップ以上が簡単にバストアップできると言われていますが、術後の入念なマッサージが必要で、怠ってしまうとカプセル拘縮(被膜)が起きてしまいます。

こうなると、シリコンバッグが硬くなってしまい、台無しになってしまいます。対処法としては、取りだして入れなおすしかないので、アフターケアを徹底して行うようにしましょう。

リップリングが出来てしまうことのリスク

シリコンバッグ豊胸手術を受けた後に起きるデメリットとして、良く挙げられるリップリングですが、これは、注入したバッグの表面が波打ったようになってしまうことで、皮膚の上から見ても、バッグの形が分かるようになってしまいます。

この対処法としても、取りだして入れなおすしかないので、リスクを考えるならば、バッグの種類や入れる位置を検討するしかありません。細身で脂肪の付きが少ない方は注意が必要です。

希望の仕上がりを出したいならば経験豊富な名医を探そう

豊胸手術を成功させるには、やはり執刀する医師の腕が大きく左右します。経験の豊富な名医を探す事、そして、自分の理想としている仕上がりを伝え、しっかりカウンセリングを受け、術後のアフターケアまで十分に理解しておく事が重要です。

左右のバランスがおかしくなってしまったり、挿入する位置があまりにも上すぎると、明らかに不自然となってしまいます。強い痛みを伴う手術なので、一度で成功させられるようにしましょう。

こちらの相談所では、名医のご紹介を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*