豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)の名医を見極めるポイント!

さまざまな豊胸術の中でも最先端の効果的な手術法がレイヤースイッチ法です。

この方法は次世代の豊胸術とも言われる方法で、筋膜下と乳腺下の下に分けてシリコンバッグを挿入することでより自然に理想の形を作ることができる豊胸術です。

レイヤースイッチ法は適材適所に豊胸バッグを入れる方法で、立ち上がりが重要なバストの情報には筋膜下に挿入し、それ以外のパーツには乳腺の下に豊胸バッグを挿入しますので、自然な立ち上がりや手触り感、さらに可動性も両立させているので、触り心地も自然な上に横になった時に自然に流れるナチュラルなバストを演出することができます。

現在主流として行われている筋膜式、乳腺下への挿入法の良いところを取った新しい手術法です。

ただしこうしたレイヤースイッチ法はまだあまり浸透しておらず手術ができる名医の数が少ないという問題がありますので、しっかりと安全に手術を行うことができる名医を探すことが大切な条件となっています。

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)の名医

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)は安全面でも優れている

立ち上がりがなだらかで、触り心地がナチュラル、横になった際の可動性もあるという次世代の豊胸術がレイヤースイッチ法(豊胸バッグ)ですが多くのメリットがあります。
レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)は安全面でも優れています。
従来は脇の下を切開して豊胸バッグを挿入する方法が主流で視界が悪く筋膜下の切開が難しかったのですが、レイヤースイッチ法では筋膜下の切開は直接見ることができる上方に限られるので、筋膜下を傷つけるリスクを低減し、出血も防ぐことが出来るので、より安全な手術を行うことができます。
自然な立ち上がりを見せることが出来るので、やせ型でバストが小さい方や、加齢の影響で上のボリュームがなくなってしまっている方でも形の良いバストを作ることができます。
国内でレイヤースイッチ法を行っているクリニックはまだ多いとは言えないので、症例件数の多い実績豊富な名医を探すことがこの手術法を成功させる最も良い方法と言えるでしょう。

レイヤースイッチ法の名医

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)の評判が良いクリニック・美容外科はここ!

おしゃれを楽しんだり、自分に自信を持って生き生きと過ごすために、豊胸手術を受ける人が増えてきています。女性にとって、胸はとても大切なもので、胸元がふっくらと豊かだと自分に自信を持てる人が多いのですが、胸がなくて悩んでいる人の中には、海やプール、ジムに行くのが恥ずかしいという人や厚手のパッドを着用しているけれども自信が持てないという人がたくさんいます。豊胸手術には、いろいろな種類があり、脂肪注入やヒアルロン酸注入をはじめ、豊胸バッグを挿入する手術にもたくさんの種類があります。

自然な仕上がりで最近人気がある豊胸手術が、レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)です。レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)は、バッグを筋膜と乳腺の下に挿入する方法で、一部のクリニック、豊胸手術専門の最新医療を行っている美容外科で対応しています。自分の胸に合っている方法かどうかを確かめるためには、いろいろな種類の豊胸手術に対応できるクリニックでカウンセリングを受けることがおすすめです。

胸元を豊かにして、自分らしく明るく過ごすために、豊胸手術を選ぶ人の間で、最近特に選ばれているのがレイヤースイッチ法(豊胸バッグ)です。レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)は、豊胸バッグを皮膚の下ではなく、胸の筋膜と乳腺の下に挿入する方法で、従来の方法と比べて、横になってバッグが目立たず、自然なバストラインになることができると大変注目されている方法です。

東京で、レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)を受ける場合、80万円~100万円ほどの値段で受けることができる場合が多いのですが、筋膜と乳腺の下にきれいにバッグをおさめないと、位置がずれてしまったり、可動域が狭くなったりする失敗をしてしまうリスクがあります。リスクを最低限におさえるためには、安いクリニックを探すばかりでなく、経験が豊富で症例数が多い医師がいるクリニックで、しっかりカウンセリングを受けてから手術を受けることがとても大切です。口コミなどを参考にして評判が良い名医を見つけ、まずはカウンセリングを受けてみましょう。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*