豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)のデメリット3つをまとめます

豊胸治療にも様々な方法がありますが、特に代表的な治療といえば、シリコンバッグを挿入する方法があります。

半永久的な効果が得られる、大幅なバストアップが可能など様々なメリットがありますが、治療方法も色々な種類がありますので、実際に施術を受ける前にはメリットだけではなく、デメリットについてもよく理解しておきましょう。

レイヤースイッチ法も注目されている治療法です。

レイヤースイッチ法は筋膜下と乳腺下の下にバッグを挿入することが特徴的で筋膜下法に比べて痛みや出血が少なくダウンタイムも少なくなっています。そして稼動域が広くなるというメリットもあります。

バッグの場合は横になったときに目立ちやすいという問題もありますが、乳腺下法に比べて横になってもバッグが目立たなくなっています。筋膜下法、乳腺下法のどちらものデメリットをよりカバーした施術として注目が高まっています。魅力のある治療方法ですが、デメリットについても確認しておきましょう。

レイヤースイッチ法のデメリット

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)のデメリット

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)のデメリットについても知っておきたいですが、やはり本格的な治療ですので、ヒアルロン酸注入などのプチ整形と比べると痛みもあり、体への負担もありますし、腫れや痛みが長引く場合もあります。

そして希望をしっかり伝えておかないと理想のボリュームが得られない、形が不自然に仕上がってしまう可能性もあります。

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)の場合は施術ができる医師が限られていますので、まずはこうした施術を得意としている医師が在籍しているクリニックを見つけることが大切です。

そしてバッグを挿入した場合はまれにですが、バッグが破損することもありますし、感染症のリスクもあります。

安全に施術を受けるためには、高い技術力で対応してくれることはもちろん、カウンセリングが丁寧に行われていること、もしもの不具合にもすぐに対応してもらえるよう、アフターケアまで万全に行ってくれるクリニックを選びましょう。

コレって失敗!?不自然…レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)のデメリットを教えて!

人からもバレる・不自然さも存在しますので、その対策も必須となります。

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)で施術を行った場合、薄着などをした場合には他人からもバレる・不自然さも存在します。つまり明らかに豊胸バッグで整形したことが判明するため、若い女性では恥ずかしさを感じるケースも多いです。

このバレる・不自然さなどの症状は、施術者の施術スキルや方法、工夫などによって十分、対策をとることもできます。そのため実績やスキルを持った施術者に施術を行って貰うことがポイントとなります。

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)ではカプセル拘縮(被膜)が心配される

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)では、わき下などの部分から豊胸バッグを挿入し、乳房自体の立ち上がりを良くして豊胸を実現します。当然、豊胸バッグを挿入する形になるので、体の異物挿入による反応のカプセル拘縮(被膜)しやすい状態になります。

つまり豊胸バッグの周囲に膜が作られる状態になることで触り心地の柔らかさがなくなり、乳房の硬さを感じるケースがあります。柔らかくするためには豊胸バッグ自体を取り換える必要があります。

リップリングに対する対策も行う必要があります

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)は、柔らかく可動性も良好で立ち上がりもなだらかな感じになる豊胸手術でその施術が人気になっています。ただ豊胸バッグ自体は柔らか素材で作られている物の表面が波打ったりした状態になり、それが皮膚を通して伝わり、乳房全体が凸凹状態になってしまいます。

つまり豊胸バッグの素材によっては、リップリングを引き起こすため、その対策を行うことが必要で施術者の判断に委ねられることも多いです。

レイヤースイッチ法(豊胸バッグ)での豊胸の実現には当相談所がおすすめ

豊胸バッグによる豊胸の実現は、施術を担当する医師のスキルや知識などが左右します。不自然さもなく、バレない様にしたり、またカプセル拘縮(被膜)やリップリングなどのデメリットを可能な限り抑制してくれる医師の選択が必須です。

当相談所ではレイヤースイッチ法(豊胸バッグ)の専門分野に精通した医師も数多く揃っているため、その分野に精通した医師と気軽に相談することができる点が優れたメリットとなります。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*