豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

こんな人にはPPPジェル豊胸!そのメリットとは

女性の多くは、自分のバストに不満を感じているといわれています。バストがもう少し大きければとサイズに関して不満を抱いているのです。そんな女性の悩みを解消すべく、近年、美容外科で注目されている豊胸施術が有ります。それは、PPPジェル豊胸と呼ばれるものです。
このPPPジェル豊胸というのは、簡単に説明すると、自分の血液を胸に注入することでバストアップする施術です。具体的な手順は、まず自身の血液を採取して遠心分離にかけます。およそ100ccの血液を採血すれば、バストサイズを1カップ大きくすることができます。そこから、PPP(少血小板血漿)とPRP(多血小板血漿)を取り出して、熱処理でジェル状に加工します。そのジェル状に加工した成分を胸に注入していきます。
このPRPに含まれている成長因子は、バストに注入すると脂肪細胞の成長を促す作用が有ります。そのため、ふっくらと自然な仕上がりのバストになるというメリットが有ります。

こんな人にはPPPジェル豊胸!そのメリットとは

PPPジェル豊胸にはたくさんのメリットが

その他にも、PPPジェル豊胸にはたくさんのメリットが有ります。まず、施術において全くメスを使わないということです。注射で血液を採取して、そこから遠心分離で採取した有効成分を再びバストに注射で注入する施術です。よって、大掛かりな施術ではないので、施術前の精神的負担もそれほど感じることがないです。また、皮膚を大きく切らないので、体に全く負担がかからないです。術後のダウンタイムもそれほどないので、直ぐに仕事などの日常生活に復帰することができます。
その他にも、パックやシリコンを入れる豊胸施術と比較すると、PPPジェル豊胸はアレルギーの心配がないです。というのも、自身の血液から採取した成分をバストに注入するからです。もともと自分の体内にある物を入れるので、安全性が高く、気軽に受けることができます。
上記のことから、PPPジェル豊胸はメスで切る施術が苦手な方、術後に早く社会復帰したい方に最適な施術といえます。

バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*