豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

【2つのポイント解説】乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入にはどんな効果があるの?

ふっくらとした形のよい美バストは、常に世の男性のみならず女性からも憧れの的です。こういった理想の美バストを手に入れるために、豊胸手術は最近ぐっと安全安心で、身近なものになりました。

豊胸の際に用いられるのは、シリコンバックや水溶性のジェルタイプ、食塩水など、その人の希望や理想に合わせて種類があり、カウンセリングを行いながら決めていきます。今や安全性の高い素材のものが多く採用されており、安心して施術をしてもらうことが出来るのです。そして、そのバックを挿入する部位としてもいくつかの種類があり、脇の下部分、乳房の下部分、乳輪周囲からの乳輪部分などがあります。実際は、これもきちんと医師と相談をしながら、自分の希望に合ったものをカウンセリングで決めていきます。

では、豊胸したいけど、周囲にバレたくない!という人の為に、この中で、傷が目立ちにくいというメリットのある乳輪周囲からバッグを挿入する乳輪部法について、その効果をご紹介します。

乳輪周囲から挿入する豊胸バッグの効果

どんな手法?

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入とは、文字の通り乳輪の周り部分に小さくメスを入れてそこから豊胸バックを挿入します。この手法は、ある程度の乳輪の大きさが求められることがあります。また、海外でも多く採用されている手法でもあります。乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入のメリットとしては、その他の脇の下や乳房下部からの挿入手法に比べると、乳輪は比較的色が濃く傷が小さく目立ちにくいということが挙げられます。

効果としては、他の手法と同様に自然な美バストに仕上がることは変わりまりませんが、やはり豊胸は、施術後の傷跡を残さずに行わなければ意味がありません。周囲から気付かれずに、自然なふっくら美バストを手に入れたいという人には、一番おススメの方法なのです。小さい胸をもっと大きくしたい人はもちろんのこと、年齢とともにたるんでしまったバストをツンっと上向きにしたい、ハリのあるバストを取り戻したいという人にもとても効果的です。

評判の良い乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入が受けられるクリニック

豊胸バッグ挿入には、乳腺下・大胸筋下・大胸筋膜下の3つの方法があり切開部分はわきの下の目立たない部分、または乳輪周囲、乳房と数か所から体系やお客様の希望によって選ぶ事ができます。

脂肪注入など他の方法では不可能な大幅なバストアップにはこの豊胸バッグが最適ですが、実際にこの方法で豊胸を行っているところはたくさんあります。メリットの多い豊胸バッグ挿入ですが、低技術の医師が施術を行うことで形の不自然な胸・硬い胸・外からはっきりバッグが見えるなどの失敗につながる可能性があることを頭に入れておいてください。

自分が失敗しない為にも、値段だけでなく名医のいる評判高い美容外科・クリニックを選びたいものです。そこで、今回は豊胸バッグ挿入法(乳輪周囲からの挿入法)を行っている評判の良い店を2店紹介します。

「Aクリニック」と「B美容外科」の2店の特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

まずは「Aクリニック」の特徴をまとめてみました。

最近テレビでも取材を受けたこのAクリニックは、「万が一症状が改善しなかった場合は費用はいただきません」とキャッチフレーズを出しているほど、技術には自信があります。多くの症例があり、スタッフがカウンセリングからアフターケアまで細やかに対応してくれます。乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入の料金は、バッグの種類によって異なり400,000円~700,000円です。

次に、「B美容外科」の特徴をまとめてみました。

こちらの美容外科は、どんなにお客様が望んでも体系・体質に合わない無謀な施術は行わない方針をとっており地域に根付いた美容外科を目指しています。美容外科の利益ではなくお客様を第一に考えている為、リピート率が多いと評判です。

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入の料金は、379,000円と安い価格で提供しています。

自分の美しい胸を手に入れる為にも、失敗しない美容外科・クリニック選びをおすすめします。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*