豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入のデメリット3個解説

豊胸手術では豊胸バッグを挿入する治療がよく選ばれていますが、今は脇から挿入する治療が多くなっています。脇からの挿入の場合は傷が目立ちにくいというメリットがあります。

そして豊胸バッグの挿入は脇からだけではなく乳輪周囲から行う方法もあります。乳輪周囲から挿入すると手術中の視野が脇からの挿入よりも広くなりますので、より容易にバッグを挿入できるというメリットがあります。

肌の色の濃い部分から挿入しますので、傷跡が目立ちにくいというメリットがあり、バストのサイズアップやたるみの改善に良い効果を期待することができます。

とはいえ、豊胸治療にはメリットだけではなく、デメリット、リスクもありますので、治療を行う前はどのようなデメリットがあるのかもよく理解しておく必要があります。

治療のリスクとしては、手術後の痛み、腫れ、内出血、ダウンタイムの長さなどもありますし、治療の技術が不足している場合は思うような仕上がりにならないという可能性もあります。

乳輪周囲から挿入する豊胸バッグのデメリット

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入のデメリット

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入のデメリットとしては医師の技術力が不足していると傷跡が目立ってしまう可能性があります。さらに乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入ではバッグが破損してしまう感染症が起こる、バストが硬くなる、見た目が不自然に仕上がるなどがあげられます。

思い通りの仕上がりにならなかった場合も修正は可能ですが、そうなると費用もより多く必要となりますし、体への負担もさらに増えてしまいます。

そしてこうした治療の場合は乳輪が小さい人にはあまり向いているとは言えませんので、施術前のカウンセリングでは医師とよく相談し、それぞれのバストに最適な治療方法を選びましょう。

治療の失敗を避けるためには技術力が優れ、多くの症例数を持つ実績のある医療機関を選ぶこと、良質な豊胸バッグを選ぶこと、さらに治療後のマッサージをしっかり行うなどがあげられます。

ヒアルロン酸注入などの治療とは違い、半永久的な効果が期待できますが、失敗した場合は除去を行う必要がありますので、そうならないためにも医療機関選びは慎重に行いましょう。

<乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入>のデメリットを調べてみた|リップリングと感じたら…

胸がしわになるリップリングを引き起こすこともあるので注意が必要です。

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入する場合、最近は豊胸バッグ自体の表面は波打ちしない様に薄い膜となるケースも多いです。しかし以前、挿入した豊胸バッグの場合、表面が波打ちそれが胸にしわとなって現れる懸念があります。

このリップリングの状態を解決するためには最新の豊胸バッグに入れ替えを行う必要があるか、注射器などによる脂肪注入などの施術方法がありますが、施術を間違えなければ解決することが可能です。

カプセル拘縮(被膜)を起こすことがある乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入でのメリットは、乳輪部分は色が付いているため、そこに豊胸バッグを入れる傷口を設けることで目立たなくすることが可能です。ただ最初は胸が本来の柔らかさと同じ状態にあったのが、徐々に硬さを感じることとなり、それはカプセル拘縮(被膜)の症状となります。

豊胸バッグの周囲に体が膜を作り出す働きがあり、それによって硬い状態になることを原因として、その対策には豊胸バッグを入れ替える必要があります。

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入ではバレる・不自然さが生じるケースもある

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入により傷跡を目立たなくせずに豊胸施術ができれば、外見からバレにくいと考えられがちです。ただ状態によっては整形したことがバレる・不自然さが残るケースも考えられます。

つまり強制的に豊胸をもたらそうとするため、必ず外見上のデメリットが存在するのも事実で本物とは雲泥の差となるケースもあります。また豊胸バッグの施術は、施術のための費用が比較的にかかってしまうのもデメリットです。

豊胸についての相談は当相談所がおすすめ

乳輪周囲からの豊胸バッグ挿入では、カプセル拘縮(被膜)、リップリング、バレる・不自然というデメリット面があるのも注意が必要です。当相談所では豊胸バッグを用いた施術を行うことができるプロの医師を紹介できます。

こうしたデメリット面を解決するための工夫をしながら施術を行う流れとなるため、当相談所を活用して理想的な豊胸を手に入れることも可能です。また悩んでいるなら、まずは当相談所に相談を受けることがおすすめとなります。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*