豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

乳輪縮小術の名医を見極めたいなら口コミや評判をチェック!

現在、注目を集めているバストの修正法が、美容外科クリニックで行なえる乳輪縮小術です。
遺伝で先天的な事が理由で乳輪が小さいという悩みを抱えている女性も少なくありませんが、信頼できる名医のいる美容外科クリニックで乳輪縮小術を行うことで、乳輪を小さくすることができます。
胴全体を見た時に乳輪が大きいと感じてしまう方は、今話題のバストの修正法である乳輪縮小術をチェックしてみましょう。
乳輪が大きいという悩みは、バストの大きい方に見受けられる傾向にあります。
また、遺伝が原因となってしまったり、胸の発育の際に現れてしまったり、遺伝などが原因となってしまっており、自分で改善することはできません。
このようなバストの悩みをお持ちの方の悩みを早期に解消してくれるバスト修正法となっているので、まずは失敗のない手術を行える技術力の高い名医を選ぶことが大切です。
現在、多くの美容外科クリニックでバスト修正が行えますが、自分に合ったクリニックを選びましょう。

乳輪縮小術の名医

今話題のバスト修正法

乳輪縮小術は、手術前にカウンセリングを行う美容外科クリニックがほとんどです。
名医の場合、カウンセリングを受けたその日に手術を行うことも可能です。
また、傷の目立たない手術法を実践できるなどのメリットもあるでしょう。
乳輪縮小術は、乳輪をドーナツ状に切開して改善していきます。
簡単な手術ではない為、技術力が高く経験豊富なドクター選びを行うことが重要点です。
名医であるかは、カウンセリングを利用すると効率よくチェックすることができるでしょう。
カウンセリング時にドクターの経歴や症例数を確認するだけでなく、詳しい説明をしてくれるドクターであるかをチェックしてみることも大切です。
今、注目を集めている乳輪縮小術は、乳輪の大きさを半分にまで縮小することも可能です。
また、手術は比較的短時間で終了し傷跡が残りにくいので、身体に負担をかけることもありません。
自分の乳輪が大きいと悩んでいる方は、今話題のバスト修正法を試してみましょう。

乳輪縮小術の名医を見極めたいならココをチェック!

口コミから見る、乳輪縮小術の評判が良い美容外科

もともと乳輪が大きい遺伝性の人も、授乳やバストが大きくなったことで乳輪も肥大してしまった場合に乳輪縮小術を行うことで、自分のバストに適したサイズに小さくすることができます。

乳頭の根元で縮小する方法と、乳輪の外周部分で縮小する方法の2種類が主に選択され、乳頭の周りを切開して縮小すると傷跡が目立ちにくいですが縮小できる範囲が限られ、乳輪の外周を切開すると縮小できる範囲が広がりますが、術後すぐの傷跡が目立ちやすくなり、数か月経過しないと薄まってきませんから、経験法な医師にどちらで施術を受けるべきか判断してもらい、失敗しないように施術してもらうことが大切です。

切開は放射状に行われ、2時間程度で終わります。入院する必要がなく日帰りで手術を受けることができて、術後1週間後の抜糸と1か月後の経過観察が行われます。

乳輪縮小術の費用は安いところで、210,000円ほどの価格で実施しているところがありますが、選択する術式などによって違っていて、400,000円程度かかることが多くなります。施術になれていない医師は、選択する術式を誤ってしまうことがありますし、乳腺や乳頭などを傷つけてしまい、機能にしばらく影響が出てしまう懸念があります。左右差が出てしまったり、デザインを失敗して小さくしすぎることや、全く変化が感じられない失敗もあります。小さくしすぎてしまうと今度は乳頭が肥大しているように見えてしまうことがあり、修正も難しくなってきます。

手術を受けてもある程度日数が経過すると、多少戻りがありますから、経験が豊富な医師であれば戻りも考慮して手術を行ってもらうことができます。バストとのバランスが取れた乳輪にしてもらうためには、評判が良く、乳輪縮小術を数多く執刀してきた医師にお願いすることで、危険なリスクを避けて満足できるきれいな乳輪に仕上げてもらうことが期待できます。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*