豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

気になる乳房縮小術(リダクション)の料金相場は?

乳房縮小術は、乳房を小さくするための施術です。大きすぎるとストレスを感じている胸の改善や、たれてしまった胸の形を整える方法としても用いられています。大きすぎたり下垂することで、スタイルはもちろんのこと、肩こりや疲れの原因となることから、日常生活を快適に過ごすために決心した人も少なくありません。おおよその料金相場は両乳房で110万円前後となっていますが、大幅に中苦笑する場合にはさらに割り増しになる病院が多く見られます。また自由診療であることから、病院ごとの価格差もあり、両乳房で160万円といった価格帯もよく見ます。高ければよい、安いから良心的ということが一概には言えません。見た目を大きく左右するものです。乳房縮小術は一見トラブルが少ない手術のように感じがちですが、神経や筋肉を傷つけやすい部位です。施術の技術力に加え、デザイン面での熟練度も問われる手術です。麻酔の種類や入院日数によって、全体の金額も変わってきます。

気になる乳房縮小術(リダクション)の料金相場は?

カウンセリングの段階で、全体の料金をしっかりと確認

乳房縮小術(リダクション)の場合、局部麻酔でも全身麻酔でも、両方選べるようになっている病院も少なくありません。全身麻酔の場合には局部麻酔と比較すれば高額になります。5万円から10万円程度アップすると考えてよいでしょう。また1日から2日程度の入院も勧められますので、その分が加算されます。料金相場として出てくる110万円は手術費用のみとなっていることもありますので、カウンセリングの段階で、全体の料金をしっかりと確認しておくことが必要です。乳房縮小術(リダクション)は切開して切り取る手術です。どの程度切除するかや個人差もありますが、体には負担がかかっています。1日から2日の入院のあとも、安静が必要です。それによって術後の経過も違ってきます。十分な安静が取れないようなスケジュールで行うのは、かなり無謀です。無理のない計画で、手術を受けましょう。丁寧なカウンセリングを行う病院や医師にトラブルが少ないといわれています。
バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*