豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

乳房縮小術(リダクション)はデメリット3つを知った上でしよう!

女性の胸が大きくなるのは、遺伝や栄養の状態、ホルモンの分泌量など様々な要因があります。若いうちはハリもあってある程度キープできますが、年齢を重ねてくると小さい胸の人よりも垂れ下がってくる傾向があります。胸が大きいと肩こりを起こしたり胸の下側が擦れて炎症を起こしてしまう場合もあるため、生活に支障をきたすような状態であれば、乳房縮小術によって乳房組織を切除し、小さくすることができます。

デメリットは傷跡が残ることであり、最終的な胸の形も医師と相談して決めなければなりませんが乳房縮小術を行ったとしてもある程度の垂れ下がりは残るため、胸のハリを取り戻したいのであれば他の方法と併用する必要性が出てきて、費用がかかることになります。

手術の時間も3から4時間と長く、2週間程度は腫れや痛みがあり内出血も見られます。術後1か月間程は激しいスポーツを行うことができなくなり、まれに手術部位に血が溜まってしまったり感染が起こることもあります。

乳房縮小術(リダクション)はデメリットを知った上でしよう!

リスクについて

乳房縮小術(リダクション)は、肥大した乳腺や脂肪そして皮膚を除去する際に、乳房下と乳輪周りをつなげてメスを入れて切開する方法を行うと逆T字型の傷あとが残ることになります。ある程度時間が経てば目立たなくはなってきますが、良く見ると分かる程度に残ってしまう人も多いです。デメリットとして乳輪や乳頭の感覚障害を起こすことがあり、経験が少ない医師が手術をするとそのリスクが高くなります。同様に、授乳障害も発生することがあります。

乳房下と乳輪周りを別々に切開して除去したら、乳輪乳頭位置を移動させて吊り上げる方法もあり、乳房下部分の切開は胸のふくらみにより隠れて、目立たない位置になります。乳輪が大きい人は一緒に縮小させることも可能な方法となりますがこちらも同様のリスクがあります。

乳房縮小術(リダクション)では手術後に腫れや痛みのほかに発熱などが起きたら、細菌感染の疑いもあるためすぐにクリニックに行くべきで、乳輪乳頭の変色や壊死が起きてしまうことがあるためです。

<左右差>が目立つようになる乳房縮小術(リダクション)のデメリット

左右のバストのバランスが重要です。

美しいバスト作り出してもらうためには、乳房縮小術(リダクション)の手術を依頼する際に、左右差を作らないよう意識する名医を頼る事が重要です。

左右のバストの形が違ってしまうと、下着を着用した際にもサイズが上手く合わずに、違和感を覚えてしまう場合もあります。

後から豊胸バッグを使って、左右のバストの形を合わせるといった対処が必要になりかねません。
技術力で優れた医師を頼る事で、左右差が出ないように対処をしてください。

形の小ささがコンプレックスになってしまうトラブル

大きすぎた乳房を小さくするために、乳房縮小術(リダクション)を受けたにも関わらず、今度は乳房が小さくなりすぎたと悩まされている人も中にはいます。

それは医師が乳房の適度な大きさなども意識せず、一気に乳房を小さくしてしまったためで、後から修正のための再手術を受ける事になった人も少なくないです。

精密な検査をしながら手術を行ってくれる医師であれば、理想的な乳房を作り上げてくれます。

手術跡が目立つ事がコンプレックスになる

乳房縮小術(リダクション)の手術を終えて、理想的な大きさの乳房を作り出す事はできても、大きな傷跡が残ってしまう可能性があります。

傷口の縫合技術で優れていない医師ほど、傷跡を目立たせてしまう傾向があるからこそ、経験豊富な医師を頼らなければいけません。

もし傷口が目立ってしまうようであっても、後から再手術を受ける事によって、傷を隠す事はできますが、最初から名医に手術を依頼しておく事が一番だと考えてください。

おすすめの名医ならバストのカーブまで綺麗になる

乳房縮小術(リダクション)に手馴れた名医を見つけるために、当サイトに相談をしていただければ、バストのカーブまで美しくする医師を紹介する事ができます。

左右差などのトラブルに悩まされないだけでなく、グラビアモデルのような美しいバストを作り出す事も夢ではありません。

バストのたるみを防ぐために、皮膚の伸び方なども注意しながら手術を行ってくれるという点でも、評判の良い名医が見つかります。

美容整形の名医相談所-失敗と口コミ


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*