豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

気になるモティバエルゴノミクス(Motiva)の豊胸バッグの料金相場は?

モティバエルゴノミクスが従来とことなるハイブリッドな豊胸バッグとして人気が高くなってきています。すべての美容外科で取り扱いがある訳ではないため、希望する場合はクリニックに問い合わせる必要があります。これまでお椀型であるラウンドタイプか涙型のアナトミカルのいずれかを選択する必要がありましたが、モティバエルゴノミクスは立っているときはアナトミカル、横になるとラウンド型になり、より自然に近い形に変化してくれます。

豊胸バッグの端の方が波打ったりへこむ、よれるなどといったことが無いようにジェルの充填量も工夫され、破損の心配もいらない7層構造ですし、耐久性も向上しています。被膜拘縮をできるだけ防げるように表面の加工も施されています。

一番違うポイントがチップが挿入されていて、データ管理が可能な点です。豊胸バッグの手術をどこでどのように行ったのかチップに記録させることが可能で、リーダーを使うことでデータを読み取ることができます。今後修正が必要になったとき、他院で記録を見ることでより安全性の高い対応が可能になります。これだけ優れていても料金相場はそれほど変わりがないので、安心して利用できます。

気になるモティバエルゴノミクス(Motiva)の豊胸バッグの料金相場は?

モティバエルゴノミクス(Motiva)の豊胸バッグを用いた豊胸手術の料金相場

モティバエルゴノミクス(Motiva)の豊胸バッグを用いた豊胸手術の料金相場は、他社製のバッグを用いたときとそれほど変わらず、両胸で70万から80万ほどになり、美容外科によっては90万程度のところが多くなっています。諸経費などが含まれた価格ではありますが、別途痛み止めや被膜拘縮を防ぐための内服薬の代金がかかる場合があります。さらに術後のケアで行われる超音波マッサージなども別になっているところがあるため、確かめておいた方が良いです。

モティバエルゴノミクス(Motiva)の豊胸バッグはアップさせたいカップ数により容量が違うものを入れることになり、多少金額に変化が出ます。東洋人向けに開発されたこともあり、より仕上がりに満足できる結果が得られやすいですが、医師の技術や胸の形、皮下脂肪の量などによって個人差が出てきます。挿入する深さなどを十分に話し合い、手術を受けることが大切です。切開する位置によりダウンタイムが違ってくるので、そこでも料金が変化する場合があります。
バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*