豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

モティバエルゴノミックス(Motiva)の豊胸バッグのメリットにはどんなことが挙げられる?

豊胸には2つのタイプがあります。本人の他の部位の脂肪を搾取し、それを胸に入れる脂肪注入法と胸に直接、豊胸パッグといわれるバッグを入れることです。脂肪注入法は本人の脂肪を入れるので自然で滑らかです。

しかし、脂肪が給したりするために、予定通りの豊胸は難しく、サイズのアップにも限界がありました。そのため、豊胸パッグを入れるほうが確実で豊胸の主流です。

ただし、豊胸バッグという人工の異物を入れること、そして、人工なので形が不自然に見えること。敗れたときに人体に対して危険ということがありました。しかし、それを少しでも解決したのがモティバエルゴノミクスの豊胸バックです。豊胸インプラントバッグMotivaは近年最も注目されている豊胸手術の1つです。

モティバエルゴノミクス(Motiva)の豊胸バッグのメリットにはどんなことが挙げられる?

モティバエルゴノミクス(Motiva)の豊胸バッグのメリット

豊胸バッグは、人工乳腺を入れるのでバストアップには効果的だけど、脂肪注入法よりも不自然。また、体内で破れたときに人工乳腺という異物が人体に悪影響を及ぼすので危険ということでした。しかし、それらの問題点を最大に改良し、よいところを生かしているのがモティバエルゴノミクス(Motiva)の豊胸バッグのメリットです。

自然なサイズアップ

豊胸バッグをバストに挿入しバストアップする豊胸手術はいくつかありますが、豊胸インプラントバッグMotivaは従来の豊胸バッグよりも自然にバストアップ出来る点が特徴となっています。

挿入する豊胸バッグにはシリコンが100%充填されており、体内でバッグの形が崩れたり歪んでしまうのを防ぎます。
また伸縮性のある素材で、表面もシルクタッチとなっている事から、見た目はもちろん触り心地も大変自然です。

安全性の高い素材で作られているという点も魅力です。

自然だけれども、しっかりバストアップしたいという方に向いている豊胸手術です。

脂肪注入法やヒアルロン酸注入法といった、他の豊胸手術では思ったようにバストアップ出来なかったという方でも、豊胸インプラントバッグMotivaであれば、かなりバストのサイズをアップ出来ます。

ラウンド型⇔アナトミカル型

例えば、豊胸バックなので、いつも形が同じで不自然です。

しかし、モティバエルゴノミクス(Motiva)の豊胸バッグは豊胸バッグでありながら、寝ている時と立っている時で形が変わるようにできています。起きているときは、ラウンド(お椀)型ですがアナトミカル(涙の滴)型に変化します。それにより、豊胸バッグ特有のぽっこり感がなくなり、自然に流れる感じの胸になります。

7層構造で耐性が高い

また、豊胸バックが内部で破れることを防ぐように7層構造のバッグで、危険なジェル漏れの心配がありません。さらに、東洋人向けに開発されているのがメリットです。

特に最新型のモティバエルゴノミクスの豊胸バッグには、マイクロチップが埋め込まれているのが最大の特徴です。そのため、外科的処置なしで、情報を知ることができるのです。

注意点

失敗してしまうとリップングという、バストに豊胸バッグの段差が出てしまう減少や、しこりやカプセル拘縮といったトラブル、左右でバストの大きさや形が違うなどのケースが現れます。

このように大きな後遺症が残ってしまう事も考えられるので、豊胸インプラントバッグMotivaを受ける際は、高度な技術を持つ医師がいるクリニックを選ぶ事が大切です。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*