豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

乳房吊り上げ術(マストペクシー)のアフターケア内容とは

年齢を重ねると、バストの位置が下がってくるため、老けた印象を与えてしまうので悩んでいる人が多いです。
30代、40代と年齢を重ねると、授乳や出産を経験する人がほとんどですし、バストが大きい人は重さなどが原因で、少しずつ下垂してしまいます。
乳房吊り上げ術の施術を受けることで、バストの位置を高くすることができるので、プロポーションをよく見せる働きがあります。
乳房吊り上げ術は、比較的安全性の高い治療法なので、施術中は痛みをほとんど感じませんが、施術後に多少の痛みが見られる場合があります。
信頼できる美容外科のクリニックを選ぶと、施術後にきちんと診察をしてくれますし、痛みがある場合は痛み止めを処方してくれるので、痛みに敏感な人でも安心できます。
施術をした当日は、安静を心掛ける必要がありますが、違和感やひきつれを感じる時は丁寧なアフターケアが受けられます。
美容外科のクリニックは、1人1人の状態に合わせたアフターケアを行っています。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)のアフターケア内容とは

バストの位置を高くするための美容整形

加齢が原因で、バストが下垂してしまったり、出産や授乳を経験して、皮膚が伸びきってしまい、乳首や乳輪の位置が下がってしまった人が大勢おられます。
バストの大きさを変えずに、乳首や乳輪の位置を高くしたいと考えている人は、美容整形のクリニックでは、乳房吊り上げ術(マストペクシー)の施術が受けられます。
乳房吊り上げ術(マストペクシー)は、乳輪の上部を三日月型の切開をして、縫い合わせてバストの位置を高くするための美容整形です。
局部麻酔を行うので、手術中は痛みをほとんど感じませんが、施術後は多少の皮膚のひきつれを感じる場合があります。
美容外科のクリニックでは、施術後に痛みを感じたり、違和感を感じる時はすぐに診察をしてくれるので、丁寧なアフターケアを受けられるので、安心して通院ができます。
施術後の保障制度がある美容外科のクリニックを選ぶと、きちんと対応してくれるので安心です。
乳房吊り上げ術(マストペクシー)は、比較的安全性の高い施術法なので、多くの人が施術を受けています。
バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*