豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

コンデンスリッチ豊胸の効果性4つをご紹介

コンデンスリッチ豊胸の効果

このページではコンデンスリッチ豊胸について、マル秘情報を提供しています。

スリムと豊胸が同時に叶う”コンデンスリッチ豊胸とは自分の脂肪を吸引し、胸に注入する美容手術で世界中で多くの女性が受けています。自分の脂肪を注入するためシリコンなどの異物による豊胸と比べリスクが少なく、気になる部分の脂肪を取り除くことができるので一石二鳥です。

コンデンスリッチファット注入と併用して行われるVASER併用幹細胞豊胸は、安いものでも50万円ほどの値段がかかるような治療になっています。手術は局部麻酔で行われることがほとんどで手術時間も短く、術後の痛みも比較的少ないと評判です。

コンデンスリッチ豊胸の効果

坂口杏里と同じバストになるにはどういう整形が良い?

胸のボリュームが足りない場合にはサイズをアップさせる方法に、コンデンスリッチ豊胸があります。

主に1カップ程度アップさせたい人に適している方法で、自分の体の脂肪を利用して注入していくので、拒絶反応などが出にくい方法です。

気になる部分の脂肪を必要な量だけ脂肪吸引した後、麻酔や血液、死活脂肪細胞などを分離して取り除き、濃縮された健康な脂肪細胞だけをバストに注入していきます。

一般的な脂肪注入豊胸と変わらないという医療関係者もいますが、不純物が丁寧に取り除かれることで安全性が高くなって、定着率にも違いがあります。デザインに合わせて、細かく注入する場所を変えられるメリットもあります。

今の胸が小さいために、坂口杏里のようになるには3カップ程度アップさせないといけない場合には、コンデンスリッチ豊胸だと、確保できる脂肪量が足りなくてできない可能性があるため、豊胸バッグによるボリュームアップが適切です。

拘縮ができにくく、破損しにくいバッグが開発されており、シリコンバッグ豊胸であれば見た目もさわり心地も違和感ない仕上がりにすることもできます。

痩せ型の人はバッグを入れる位置によって浮き出る可能性があるため、入れる位置を医師とともによく検討して自然なラインでバストが膨らむように挿入してもらうと良いです。

施術を受ける前に、色んなメーカーのバッグを実際に触らせてもらって、気に入った弾力性と触り心地があるものを挿入してもらうと後悔しにくくなります。

カップ数をアップさせるためには医師の高い技術が必要で、術式を熟知していないと失敗する可能性があるだけでなく、患者に対してリスク説明も十分にできないので、優れた医師のもとで受けることが望ましいです。

当相談所では、坂口杏里のようなベストを目指す方に名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

コンデンスリッチ豊胸の効果のマル秘とは?

コンデンスリッチ豊胸の美容整形についてまとめます。

幹細胞豊胸によって、質が高い細胞を選び出すことが可能であり、脂肪が胸に定着する割合を大幅に高めることが可能になっているため、失敗する確率を大幅に下げることができます。

コンデンスリッチ豊胸の効果のマル秘その1 くびれが作れる

コンデンスリッチ豊胸では脂肪吸引と同時にバストアップをしますので、くびれが作れます。
ボンキュボンの体系を目指したい方にお勧めの手術です。

コンデンスリッチ豊胸の効果のマル秘その2 触感が自然なバストアップ

また自分の脂肪なのでさわり心地もとても自然で、傷跡もほとんど残らないので他人にばれにくいなどメリットはたくさんあります。

コンデンスリッチ豊胸の効果のマル秘その3 平均2カップアップ

ヒアルロン酸注射による豊胸では1カップほど大きくすることが限界ですが、コンデンスリッチ豊胸の場合は2カップ程度大きくすることが可能で効果の高さにファンが多いようです。

平均2カップアップですが、中にはハイブリッド豊胸で5カップアップすることが出来るドクターもいらっしゃいます。

コンデンスリッチ豊胸の効果のマル秘その4 ベイザー脂肪吸引併用で内出血が少なくなる

VASER併用幹細胞豊胸で行う脂肪吸引は、ベイザー波を利用した治療をすることができ、内出血が起こりにくく、肌の引き締め効果があるような内容になっているため、安全性が高い治療をすることができます。

無理に脂肪を体から引きはがすような治療ではなく、脂肪を乳化させてから脂肪をとることができるため、多くの脂肪を効率的にとることができ、よい内容の治療ができます。

評判が高いクリニックでは、いろいろな体のケアをしてもらえるため、美しくなることができます。リバウンドしにくい治療法でもあり、美しい体をキープしやすいため、人気があります。

予算に合わせたコンデンスリッチ豊胸の名医のご紹介

コンデンスリッチ豊胸は、従来の脂肪注入で行う豊胸よりも、値段が高い治療になっています。

脂肪吸引の際に壊れてしまったり、老化して弱った状態になっている脂肪細胞や、血液、麻酔液などの不純物を徹底的に除去してから、元気な脂肪細胞と脂肪組織に含まれている幹細胞を濃縮させたものを胸に注入していくようなものであるため、作業工程が従来のものよりも多いことが値段が高い理由になっています。

しかし、失敗するリスクを大幅に下げることが可能であり、仕上がった旨のケアをあまりしなくても大丈夫である方法であるため、治療を受けた人は、コストが安いと実感する人が多くなっています。

バストの美容整形をご希望の方は、名医のご紹介から失敗しないポイントまでをアドバイスしておりますのでご連絡ください。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*