豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

コヒーシブシリコンバッグの豊胸のアフターケアに必要なこと

豊胸手術といえば、やっぱりシリコンでボリュームを出す、豊胸手術のイメージが強いですよね。
シリコンの豊胸手術は2カップ以上、バストアップする事もできるんですよ。
なので、絶対にバストを大きくしたい!という方に選ばれているようです。
また、シリコンにも色々な種類があって、「コヒーシブシリコンバッグ」というシリコンの場合、安全性も高くなっていますよ。
シリコンがもし破れてしまったという時でも、コヒーシブシリコンバッグなら中身が漏れ出してしまうという事が無いんです。
なので、もしもの時を考えたら、このシリコンを使って豊胸手術を受けた方が、いいかもしれませんね。
ただ、シリコンでの豊胸手術の場合、施術後はしっかりアフターケアを行う必要があります。
コヒーシブシリコンバッグでの豊胸手術も、例外ではありません。
アフターケアを怠ってしまうと、豊胸手術の失敗に繋がってしまう恐れもあるので、しっかりケアしたいものですね。

コヒーシブシリコンバッグの豊胸のアフターケアに必要なこと

術後のアフターケアが大切

コヒーシブシリコンバッグの豊胸手術を受けた場合、マッサージを行うというアフターケアは欠かせません。
なぜ、マッサージが必要なのかというと、バストが硬くなってしまう恐れがあるからなんです。
人間の体には異物が入った時、外へと追い出そうとする機能が備わっています。
コヒーシブシリコンバッグを入れた場合も、身体はシリコンを外へと追いやろうとするんですね。
でも、バストの中に入っているので外には出ない・・・こんな時身体の機能で異物を膜で覆ってしまうんです。
コヒーシブシリコンバッグが固い膜で覆われてしまうので、バスト自体が硬くなってしまいます。
せっかくコヒーシブシリコンバッグの豊胸手術で、憧れのバストサイズになったとしても、バストが硬くなってしまうと残念ですよね。
なので、施術後はコヒーシブシリコンバッグの周りに、膜ができないようマッサージする必要があるんです。
マッサージの方法はクリニックで、教えてもらえますよ。
バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*