豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

陥没乳頭のリスクをおさえておこう!

陥没乳頭とは、乳首の部分の先端のことを乳頭と呼びますが、その部分が陥没している状態を指します。原因については、人間の成長過程においてなんらかの発達障害が生じることで乳頭が突出せずに陥没してしまっており、乳輪の部分が堤防のように肥厚している状態を指しています。ただ、決してこの状態は病気というわけではないことを留意します。
正常な発育をとげながら炎症や何らかの病気によって乳頭部分が内側に引っ張られることもあります。その場合は偽性陥没乳頭と呼び、上記の状態と区別して用います。
陥没した乳頭が必ずしもリスクになるというわけではありません。この状態にはいくつかタイプがあります。適度なマッサージや性的な刺激によって乳頭部分が外に出る場合と、なかなか外に出ない真性タイプの2種類が存在します。
真性タイプの場合にリスクを生じるとすれば、授乳のときに赤ちゃんがミルクを補給することが難しくなるということが挙げられますが基本的には影響は限定的です。

陥没乳頭のリスクをおさえておこう!

陥没乳頭を改善する方法

陥没乳頭を改善する方法としては、適度なマッサージを行うことで改善できる場合が多いです。片方の胸の部分を押さえておき、もう片方で乳頭部分を引っ張り出すようにしてみたり上下から圧迫することで改善に導いたりを行います。
ただ、陥没乳頭を改善するためのマッサージを行うときの注意事項としては、もしもマッサージを行うときに痛みを生じた場合においては無理に行わないようにするということが上げられます。それから、感染症にかかるリスクが全くないとは言い切れませんので、清潔な手で行うようにすると良いでしょう。
事前にオイルやローションなどを手や胸の部分に塗ってからマッサージを行うとよりスムーズにいきやすくなります。
ただ、真性タイプの陥没乳頭の場合においては、マッサージはあくまで緩和するための手段であり根本的な解決策とはいえません。そのため、もしもこの状態のときに不安なことや気になることがある場合においては医師の診断に任せるという方法が一般的な解決策といえます。
バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*