豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

豊胸インプラントの名医選びの2分間解説!

豊胸インプラントは5cmほどの切開を伴うので、切開場所や医師の技術力によって傷口が目立ってしまう可能性があります。
インプラントの種類によっては、破損、内容物の漏洩、細菌感染、などのリスクがあるので注意が必要です。破損や漏洩が起きた場合、バストが萎んでしまうという失敗だけではなく、内容物によっては健康被害が出てしまう危険性もあります。失敗してしまった場合、元に戻すのには50万円前後かかります。もともとの手術の相場が50〜120万円ほどですから、大きな出費になってしまいます。

また、豊胸インプラントは術後に痛みが出ることも多いので、マッサージなどによるアフターケアが必要な場合もあります。
これらのリスクを避けるためには、名医と呼ばれる医師がいる病院で手術を受けた方が良いです。
良い病院を選ぶポイントは、まず強制的に手術を勧めてこないかを確かめることです。カウンセリング時にメリットばかり教えてくるところは、リスクが高い可能性があります。

豊胸インプラントの名医

豊胸インプラントの名医とは?

豊胸インプラントの名医は、挿入するインプラントの種類、挿入位置などにこだわります。それによって術式が変わってくるからです。
豊胸インプラントは豊胸術として国内外で普及している方法で、半永久的な効果が得られることで知られています。

しかし、実際には年齢とともにバストが垂れてきたり、他のボディラインとの差が出てきて違和感が出てくるので、見た目が不自然になってきたら入れ替える必要があります。名医と呼ばれる医師は、後のデザインの変化まで考えて治療を行います。その時だけ胸が膨らめば良いという単純な考えでは済まないということです。

医師の技術力が高ければ、傷跡がほとんど目立たないで治療できて、形が自然に仕上がる確率が高くなります。
病院選びでは、アフターケアまで含めて行っているところを選ぶことも大切です。
手術がうまくいっても、後の痛みに耐えられず、生活に支障が出るようでは困るからです。
少なくとも10年は経験のある医師に依頼しましょう。

豊胸インプラントの名医

口コミ人気の高い豊胸インプラントが受けられる美容外科

バストのサイズが小さいという悩みは、女性にとって大きなコンプレックスです。
バストのコンプレックスが原因で、恋愛に積極的になれない、ファッションも楽しめないという女性も少なくありません。
このようなバストの悩みを解消してくれるのが、美容外科で受けられる豊胸手術です。
豊胸手術であれば憧れのバストラインに近づきます。

ただ、豊胸手術といっても術式によって、効果などには大きな違いがあります。
一般的な豊胸手術、そしてよりボリュームのあるバストになりたいという方に、おすすめなのが豊胸インプラントです。
豊胸インプラントは人工シリコンを、バストに挿入しボリュームを出す豊胸手術となっています。

個人差はありますが3カップ以上、バストアップする事も夢ではありません。
最近の人工シリコンは万が一、破損しても拡がらないなど安全面にも考慮されているので、安心して施術を受けられます。

バストサイズをアップする豊胸手術として、おすすめの豊胸インプラントは数多くのクリニックで受けられます。
費用は安いクリニックだと、約35万円程です。
できるだけ費用をかけず豊胸したいという方は、ついつい安さだけでクリニックを選んでしまいがちですが、豊胸インプラントは失敗してしまうと大きな後遺症が残るケースもあります。

後遺症としてはバストがデコボコになる、リッピングといってシリコンが入っている位置が分かる、しこりや拘縮が出来るなどが挙げられます。
手術ですので後遺症や失敗は絶対に起こらないとは言い切れませんが、やはり医師の技術不足によって失敗のリスクは高まります。
バストは女性にとって大切な体のパーツです。

このような状態になってしまうと、心身共に辛い思いをしなければいけません。
豊胸インプラントでバストアップしたいという場合、豊胸インプラントだけでなく豊胸手術に対して精通している医師のいる、評判の良いクリニックを探しましょう。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*