豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

豊胸バッグ抜去・入れ替えの修正やおすすめの方法

バッグ挿入法は美容外科で受けられる豊胸手術の中でも、特に理想のバストラインを作りやすい治療です。
この豊胸手術では色々な種類のシリコンが使われます。素材が違うだけでなく形や、大きさも千差万別です。

クリニックによっては100種類以上のシリコンを、使い分けているケースもある程なので、希望するバストのサイズや形を、作りやすいのがバッグ挿入法の魅力と言われています。

ただ、バッグ挿入法は失敗や、副作用のリスクはゼロではありません。

もし、バストの形が気に入らなかったり、何らかの理由でやり直したいという場合、修正できるのでしょうか?
バッグ挿入法は「豊胸バッグ抜去・入れ替え」という、手術によって修正する事が可能です。

豊胸バッグ抜去・入れ替えは、入っていたシリコンを1度取り出し、その後新しいシリコンを入れる手術となっています。
豊胸バッグ抜去・入れ替えができるので、もしもの時も安心と言えますよね。

豊胸バッグ抜去・入れ替えの修正

修正したいと思ったら早めに手術を受ける

バストアップの為に入れたシリコンが破損してしまった、またシリコンでの豊胸手術後にカプセル拘縮などでバストが硬くなってしまった場合、修正する事ができるんですよ。
豊胸バッグ抜去・入れ替え手術を受ける事で、もう1度キレイなバストラインとなります。
シリコンを取り出すのは一般的に、シリコンを入れた所からのようです。

例えば脇の下から挿入した場合は、脇の下を切開してシリコンを取り出します。
シリコンが入っていた時間が短ければ短い程、豊胸バッグ抜去・入れ替えにかかる時間は短くなります。
15分程度で、シリコンを取り出す事もできると言われているんですよ。
なので、修正したいと思ったら早めに手術を受けるのが、良いかもしれませんね。

ただ、豊胸バッグ抜去・入れ替えでの修正は、何回でもできるという訳では無いようです。
シリコンを取り出すには約30万円から40万円程度、そして新しくシリコンを挿入するには約120万円程かかります。

また、施術後は腫れや痛みといったダウンタイムも長く続くので、身体面や金銭面を考えると、手術は1回から2回程度が限度でしょう。

安いと60万円程度の費用

豊胸バッグ抜去・入れ替えは名前の通り、シリコンを取り出し新たなシリコンへと入れ替える豊胸手術です。
豊胸バッグでの豊胸手術に失敗してしまった場合、この施術を受ける事で不自然なバストを改善出来ます。

料金はクリニックによってはもちろん、挿入するシリコンの大きさや素材などによって変わります。
安いクリニックだと、約60万円程で施術を受けられるようです。

ただ、施術を受ける際はクリニック選びは、特に慎重に行いましょう。
なぜなら豊胸バッグ抜去・入れ替えは、高度な技術が必要となるからです。

まず、シリコンを取り出す技術、そしてシリコンを挿入する技術、この2つをクリアしなければいけません。

また、バストの状態は人それぞれですので、状態に合わせて的確に施術を行える医師でなければ、失敗してしまうケースが高いのです。

失敗してしまうと、しこりや拘縮、バストの形が変わるなどの症状が現れます。

人工乳腺バッグの豊胸手術を受ける人が多いため、対応している評判が良い美容外科やクリニックが多く、値段で選ぶこともできますが、失敗を防ぐためには、費用ばかりでなく、技術力が高く、評判が良い美容外科やクリニックを選ぶことがリスクを軽減することにつながります。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*