豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

エンドプロテーゼの豊胸に必要なアフターケアとは

豊胸バッグを使わなくても2カップのサイズアップができると話題の豊胸術がエンドプロテーゼを使った豊胸術です。
エンドプロテーゼは欧米でも安全性を認定された医療用ゲルで体内に入ると寒天状に固まり、ヒアルロン酸のように周辺組織に吸収されることがないので、半永久的にサイズアップを維持することが出来るというメリットがあります。
豊胸術の他にも鼻の整形や顎の整形など顔の美容整形にも使われており、サイズや形を微調整することができるので、理想のバストを形作ることができる方法として注目されています。
エンドプロテーゼは豊胸バッグのように皮膜拘縮を防ぐためのアフターケアのマッサージをする必要がなく、術後のアフターケアが比較的容易なのも魅力ですが、万が一元に戻したいと思った場合には修正手術も可能というメリットもあります。
こうした理由からメスを使った豊胸術以外の手段としてこの方法が大変注目されて多くの方から選ばれているのです。

エンドプロテーゼの豊胸に必要なアフターケアとは

エンドプロテーゼの豊胸のアフターケア

エンドプロテーゼの豊胸のアフターケアは豊胸バッグと比較してそれほどたくさんのことは必要ありません。
豊胸バッグ挿入術の場合には豊胸バッグの周辺に皮膜拘縮が起こりがちでバストが硬くなってしまうのを防ぐためにしっかりとマッサージを続けなくてはなりませんが、エンドプロテーゼの豊胸の場合にはこうした皮膜拘縮が起こる心配がないので、術後のマッサージの必要がありません。
エンドプロテーゼを注入する注射針も脂肪吸引の際のニューカレよりも細いものですから傷跡が残らず、体に対する負担も少なく、ダウンタイムが軽いというメリットがあります。
エンドプロテーゼの豊胸術のあとに痛みや腫れを感じた場合はあらかじめクリニックから処方された鎮痛剤を服用して、冷やしタオルを当てて炎症を抑えるなどして様子をみましょう。
このようにエンドプロテーゼは体に負担を少なく豊胸術ができる上に、アフターケアも手軽なため自然なバストを長持ちさせたいという方に選ばれています。

バストアップ(豊胸)の美容整形


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*