豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

【2項目解説】アナトミカル型の豊胸バッグの効果とは!

豊胸手術の時に、豊胸バッグというシリコンを入れる方法があります。この豊胸バッグの形は、「ラウンド型」と「アナトミカル型」の2種類です。ラウンド型とは円錐形で、いわゆる「おわん」型です。他方、アナトミカル型とは、涙のように先が膨らんでいる形で、いわゆる「釣りがね」型です。どちらが豊な胸を作るために効果があるのでしょうか?これを考えるためには日本人と欧米人の違いを考える必要があります。

一般に日本人女性は脂肪質が多く、乳腺形成が欧米人より少ないと言われています。乳腺より脂肪が多いということは、形が壊れやすく、胸が下に垂れやすいことになります。他方、欧米人は、乳腺が発達し脂肪が少ないため、硬さが加わることで形が壊れにくいことになります。ラウンド型(おわん型)は丸い円錐型で胸全体にボリュームが出ますし、乳首が胸の中心にきます。胸が下に垂れやすい日本人女性は、この豊胸バッグを使用することが多いと言えます。

アナトミカル型の豊胸バッグの効果

どんな人に適した施術?

もちろんすべての日本人女性というわけではなく、例えば、やせ形で胸が平らな女性の場合、ラウンド型は、逆に丸く不自然な状態になります。その場合は、アナトミカル型の豊胸バッグの方が豊胸の効果があります。ラウンド型はあくまで胸が垂れていて、バストの上部がやせている女性の場合に適しているということです。

他方、アナトミカル型(釣りがね形)は、どちらかと言えば脂肪が少なく乳腺がしっかりする欧米人に適していると言えます。乳首の位置より、中心が下になり、自然に垂れさがっている感じになります。日本人女性は、乳腺形成が少なく脂肪が逆に多いために、胸の上部に盛り上がりがない傾向があります。ですからアナトミカル型のバッグを入れると垂れさがった状態を強調することになってしまい問題が生じてしまうことが多いと言えます。

もちろん日本人でも胸が平らな人や、下垂がない人、または2カップ以上のサイズにしたい人、バストが大きい人などはラウンド型ではなくアナトミカル型の豊胸バッグの方が十分効果があると言えます。日本人と欧米人の差とは相対的なものであり、あくまで下垂れがあるかないか、胸が平かそうでないかが基準になるものだと言えます。

アナトミカル型の豊胸バッグ受けるならココ!評判の良い美容外科

アナトミカル型の豊胸バッグを使った豊胸手術を受けるなら、次世代豊胸術を行っている専門の美容外科クリニックがおすすめできます。いろいろなバッグを取り揃えているクリニックであるため、体の状態などによって、より良いバッグに変更してもらうことができるため、美しい胸を追及して作り上げることが可能になっています。大掛かりな手術ができるような環境が整えられているため、手術中に体に何らかの異変が起きてしまった場合にも、しっかりと大書してもらうことができるため、安全性を高めた治療をすることができます。バッグを挿入する以外のさまざまな手術方法も実施できるため、アナトミカル型の豊胸バッグによる豊胸が、希望した形や大きさの胸に仕上げるために最もよい方法なのかを考えてもらうことが可能であり、いろいろなことを考慮した治療をしてもらうことができます。たくさんの人が希望するような治療法であり、体に大きな変化がつけられるため、魅力的です。

アナトミカル型の豊胸バッグを利用した豊胸手術は、メスで体を切開してから、胸の部分にアナトミカル型の豊胸バッグを挿入するような大掛かりな治療法であるため、治療に関する料金が高いものになっています。2カップ以上のバストアップをすることができる治療法であり、少しずつバストアップをする治療を繰り返していくよりは、費用を安いものにすることが可能であり、満足度が高い治療になっていて、評判が高いものになっています。

名医の居る美容外科の場合は、独自の豊胸に関する技術が確立されていて、世界中の良い手法を実際に受けることも可能になっているため、手術がほとんど成功して、失敗することがないです。メリハリがあるようなグラマラスなボディーに生まれ変わることが可能な治療法であり、自分に自信がついたと考える人が多くなっているため、人気があります。他にもいろいろなことを相談できるため、生まれ変わることができます。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*