豊胸手術とバスト整形の名医
豊胸手術とバスト整形の名医

アクアフィリング豊胸の名医を探そう

豊胸バッグを使った豊胸手術はメスを使うため傷跡が残るのが心配だったり、手触りが本物の胸とは違うため気づかれてしまうのが心配という方に選ばれているのが注入による豊胸術です。中でもアクアフィリング豊胸はヒアルロン酸に代わる新しい注入タイプの豊胸術として注目を集めています。

アクアフィリングは水分が98%、残りの2%がポリアミドで構成されている人体に無害で、生理食塩水を加えることで分解する安全な成分です。注入後、修正して取り出すことも可能ですので安心ですし、徐々に分解され体外に排出されていきますのでどなたでも注入を受けることができます。

このアクアフィリング豊胸のメリットはメスを使わないので、名医の施術を受ければ豊胸バッグの手術のような体のダウンタイムが少ないというところです。目立たない箇所から注入してバストアップする為傷跡の心配もなく、しかもヒアルロン酸よりもバストアップ効果を長持ちさせることができるのが特徴です。

アクアフィリング豊胸の名医

ヒアルロン酸よりもかなり長持ちする

アクアフィリング豊胸のメリットは体で分解されて排出されていく安全な成分でありながら、ヒアルロン酸よりもかなり長持ちするというところです。
ヒアルロン酸の豊胸術の効果が半年から1年間とすると、アクアフィリング豊胸の場合には3年から5年その効果を維持することができるので、より長くナチュラルな豊胸を実感することができます。
一般的に2カップのサイズアップの場合には豊胸バッグを使った手術を行うことが多かったのですが、このアクアフィリング豊胸では注入療法でありながら2カップのサイズアップも可能というメリットがあり、しかも豊胸バッグのような不自然な触り心地がなく柔らかで自然な感触を実感することができます。
とはいえアクアフィリングでの豊胸も最適な箇所に最適な量注入する必要がありますので経験豊富な名医に手術を依頼するのが大切です。
左右差のないサイズアップで、自然な美しいバストになることができる新しい注入豊胸術です。

アクアフィリング豊胸の名医を探そう

口コミで評判のアクアフィリング豊胸を受けられる美容外科・クリニックはココ

日本ではあまり行われていないアクアフィリング豊胸の経験が豊富なクリニックであるため、きれいな胸に仕上げることが可能になっています。ヒアルロン酸を胸に入れるよりも持続効果が長い治療であるため、長続きがするプチ整形をしたいと考えている人にお勧めできるような治療法であり、注目を集めている手術法になっています。

バストの形を良いものにデザインすることが可能であり、自然で美しい胸にすることが可能であるため、とても良い方法になっています。水から生まれた新素材で治療を実践することができ、体にあまり負荷をかけないような治療を実施することができるため、よい治療法になっています。また、柔らかい胸に仕上げることが可能であり、見た目だけではなく、触り心地もよいものに仕上げることができるため、人気が高くなっています。

アクアフィリング豊胸は、プチ整形の一種であり、比較的料金が安い治療になっています。モニターで治療を実施することが可能であり、モニター価格である場合は、かなり安く治療をすることが可能です。ヒアルロン酸注入のような手軽さで、感触は脂肪注入並みの柔らかさにすることが可能であり、アクアフィリングを大量に注入した場合でも、硬い胸にはならないため、満足度が高くなっています。

評判が高い治療法になっていて、ヒアルロン酸注入での豊胸と比較して、人気が高いものになっています。少しずつ液体を注入することで治療を実施するため、手術を失敗することがなく、リスクをあまり考えないで治療をすることが可能になっています。アクアフィリング豊胸は、また今年から普及してきたフィラーなので、一部のクリニックでしか実施していない状態です。局所麻酔などで治療を進めていくため、痛みがほとんどないような治療をすることができます。

豊胸手術・バストの名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形失敗を防ぐため、これまで2万名以上の方にアドバイスをしてきました。当相談所では、全国の美容外科の修正確率まで算出し、名医のご紹介にあたっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*